<   2018年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0154685_19082057.jpg
一雨ごとに秋が深まっていきます。明日は久しぶりに秋日和になりそうだとか。少し早起きして溜まっている大物洗濯頑張ろ!。
d0154685_19083768.jpg
お気に入りのピンクの八重咲きシュウメイギクが夜半に降った雨で見事に横倒し(T_T)。開花時に雨に当たると重みで倒れてしまうのです。ここ数年真っ直ぐ咲いた姿を見た事がありません。植えっぱなしで植え替えを怠っているせいで花茎が貧弱になっているのね。。。
d0154685_19091897.jpg
ピンクつながりでもう一つ、ピンクのアキチョウジ。青系や白花種に比べるとしっかりした枝振りなので繊細さに欠ける感じがしますが花はとても可愛いのです♡。
d0154685_19095555.jpg
さて、これは何でしょう。腐ったトウモロコシではありませんよ。今年の夏カラーコーン(グラスジエムコーン)を育ててみたのですが大失敗(T_T)。植え時期の遅れが原因だと思いますが、貧弱な雌花ばかりで受粉が上手くいきませんでした。見事にスッカスカ~。
d0154685_19114458.jpg
カラーコーンはポップコーンにして食べる品種のようですね。上手に育てると色とりどりの実が入ってとてもきれいなのです。種は確保できたので来年は宝石の様なカラーコーンがご披露できる・・・かな?。

d0154685_20372894.jpg
相変わらずグズグズお天気が続いているうっこ地方。明日もこんなお天気ですって(T_T)。真っ白シュウメイギクもそろそろ終焉を迎えます。スッキリとした秋晴れの空の下で咲かせてあげたいけど、それまで頑張ってくれるかしら。
d0154685_20051769.jpg
秋になるとバーゲン品のダリアをよく購入します。花が終わったヨレヨレ株でも、剪定して植え替えると側芽があれよと言う間に伸びて立派な花を付けるのです。こんなチャンスを見逃す訳にはいきません。
d0154685_20052907.jpg
花弁がクルリンとしてセミカクタス咲きっぽい子。定価の半額でゲットしました♪。優しい色合いで可愛い♪
d0154685_20371324.jpg
何とも鮮やかなダリア。春に大輪咲き球根を植えましたがこんな花色だったかな~と記憶を辿っても思い当たりません。春に芽生えた新芽をヨトウ虫(たぶん)に残らず食べられてしまって、花を見たのはこの秋が初めて。多分白のストライプが入る品種だったような気もするし・・・。それにしても鮮やか~。


d0154685_20041823.jpg
カンナ・ベンガルタイガー。シマシマ模様の大きな葉が遠くからでも目を引くので、ガーデンの良いアクセントになります。
d0154685_22230470.jpg
4年も植えっぱなしで少々元気がありませんが、これくらいがスッキリしていて丁度いいかな。一時はモリモリ茂り過ぎて圧倒される程でした。
d0154685_20023957.jpg
斑入り沈丁花とスウェディッシュアイビー。沈丁花はもっぱらカラリーフとして楽しんでいるけど、早春に咲く香りの良い花も楽しみなのです♪。
d0154685_21162561.jpg
スウェディッシュアイビーは半日陰のパーゴラの下で元気に夏を越しました。寄せ植えのポイントに使おうと買ったのですけど余ってしまって。小鉢に植えたら小花が枝垂れ咲いてきれいです。
d0154685_20030521.jpg
斑入りトレニア・ブルーインパルスが枝垂れ咲き。鉢がスッポリ隠れてしまいました。鉢が小さ過ぎたのか花数はイマイチだったけど鮮やかな葉色で楽しませてくれたのでした。
d0154685_20032581.jpg
この子は斑入りではありませんが這い性トレニアのカタリーナ・ブルーリバー。グリーンの葉とスッキリしたブルーの花色が素敵なコントラストだったのに、最近葉っぱが赤く変色してきました。これって紅葉してるのかな?。



d0154685_19205629.jpg
カピラリスの紅い穂がたくさん上がりました。鉢植で楽しんでいたものを3つに株分けしてガーデンに下ろしたところ、驚くほどの散開穂がふんわりフワフワ~♪。向こうの景色が透ける様に見えます。
d0154685_19201079.jpg
ナチュラルガーデンには欠かせないオーナメンタルグラス。今の時季でも申し分なく素敵なのですが、これから季節が進み霜が降りた朝には真っ白い穂に大変身するのです。陽が昇り霜が解けるまでのほんのわずかな時間を楽しみます。
d0154685_19333378.jpg
レンガの花台、相変わらずドンジャラケだし。。。
d0154685_19452532.jpg
白ダリアを置いて一応ホワイトガーデンらしくね。ギューギュー詰の寄せ植えは嫌いなので精々下草を入れるくらいで完成。
d0154685_19410286.jpg
今とても気になっているのがレンガの花台後方にそびえ立っているコニファー。3年ほど前から枯れ葉が積もるほど落ちる様になって、その量は年々増えるばかり。
d0154685_19454500.jpg
花台に並べた鉢物にも積もる積もる、お掃除しても限がありません。何となく樹全体が黄ばんできたような気もするし。植えて25年は経っていると思うので、もしかしたら寿命とか・・・・?。
d0154685_19435732.jpg
うっこ畑、レタスとブロッコリーの植え付けがやっと終わりました。レタスが2株枯れてしまって買い足さないといけません。
d0154685_19443381.jpg
遅れていた大根の種蒔きもぎりぎりセーフ。3日目には発芽して一安心です。愚図ついたお天気の合間にいっきに作業をしたので腰が痛い~!。膝が痛い~!!。
d0154685_19433730.jpg
蜂の巣やっと退治してもらいました(遅い!)。15㎝程の大きさで群がっていた蜂は薬剤で抹殺。足長蜂は益虫なので本当は共存するのが理想だそうでけど、近くを通る度に追いかけられては生活に支障が出てしまいます。今回はごめんなさい!という事で駆除しました。


d0154685_19182070.jpg
園路を挟んで小屋の反対側に小さな庭を作りました。シンボルツリーに株立ちのアオダモを植栽、春に地味な花を付け秋には小さな赤実が生ります。四季を感じる植物はいいですよね。
d0154685_19171258.jpg
春に植え込んだ生育途中の植物ばかりなので、鉢植えのバラを並べて少しだけ華やかに♪。ゆくゆくは小さなローズガーデンにしようかと計画中なのです。
d0154685_17382180.jpg
ひとり(?)頑張っていたのは黒花矢車草のブラックボール。前年の秋に植えたのですがこんなビッグになるとは驚きましたよ!。シックで素敵でした。
d0154685_13262125.jpg
ちなみにここは、レッドガーデンのレンガのガタガタ小道があった場所。黒キャベツを通路に植え込んで楽しんだりしていました。お気に入りのスペースだったのに無くなっちゃって残念。
d0154685_14200004.jpg
現在このガーデンで頑張っているのが、這い性ハイビスカスのロバツス。初夏に植えてからズ~っと咲きっぱなし。晴天の日は見事に咲きます。他の植物の隙間に入り込んでも邪魔にならない程小さな花です。
d0154685_14182375.jpg
淡いピンク色で4センチほどの可愛い花。こぼれ種で来年も楽しめるそうですよ。おススメです♪。
d0154685_19452610.jpg
さて、ドンジャラケのうっこ畑を何とかしないと!。奮起して重い腰を上げました。まだ少し収穫ができたナスを思い切って処分。
d0154685_19454340.jpg
冬野菜の植え付け準備が出来ました♪。ここにはレタス、ブロッコリーを植える予定。
d0154685_19470546.jpg
収獲には少し早い枝豆も大根の種蒔き場所が無いので取りあえず半分収獲。あと半分どうし様か迷ったのですけど、結局全部収穫してしまいました。
d0154685_19471868.jpg
きれいになりました。これで大根の種蒔きが出来ます♪。奥の草ボ~ボ~の畑は黄色足長蜂がいる危険地帯!、冬が来るまで未踏の地になっちゃうかも~。

d0154685_21501827.jpg
園路を作ったのは5月の事。オオデマリや真っ赤な紅ウツギが咲いてきれいでした。
d0154685_22100471.jpg
反対側からの風景。植え込んだ植物達が葉を広げてきましたね。新緑の草ソテツが木陰を作ってくれたので山野草を植え込んだのもこの頃。
d0154685_22084023.jpg
この頃のフウロソウは元気に可愛い花を付けていたのよね。だけどこの夏の酷暑や長雨でとけて無くなっちゃいました~(T_T)。
d0154685_22085378.jpg
小さな花を咲かせながら広がるクフィアキューフォリックは超元気!。写真は6月に撮ったものですけど10月になった今でもモリモリ咲いてます♪。挿し木も出来るし、こぼれ種で来年も出て来る優れもの。絶対おススメ!。
d0154685_21531553.jpg
反対側にはレンガの隙間に黄色い小花が可愛いメカルドニアを植えました。暑さ寒さに強く宿根してくれます。
d0154685_22051495.jpg
30㎝程土を盛った場所では、もう出てこないだろうと諦めていたクレマチスが何本もの枝を伸ばして咲いてくれました。もう感激!。
d0154685_21540299.jpg
この頃が小屋の周りが一番きれいだったな~(しみじみ・・)。
d0154685_22113659.jpg
8月にもなると草ソテツの葉も傷んで見苦しいったらありゃしない。枯れ枝をこまめに刈り取って細かいメンテをすればいいのですが、今年の激暑!、外仕事なんてもってのほか、雲の上の人になっちゃう~!。近年四季が変わって五季になったの知ってます?。春・夏・地獄・秋・冬なんです(T_T)。
そんな訳で、最近涼しいのでやっと手を入れ始めました♪。冬野菜も植え込まないといけないし、急に忙しくなっちゃって!。


d0154685_15141765.jpg
台風が大暴れして去って行きました。ガーデンは壊滅的な被害こそ無かったけど、みんなヨレヨレです(涙
d0154685_15100278.jpg
悲惨な姿をお見せするのは頑張ったお花達に申し訳ないので、前日に撮っておいた勇姿をアップする事にしました。
満開を迎えようとしていたコバルトセージ。花びらがみんな散ってしまって蕾だけになってしまいました。小さな蕾はまだまだいっぱい付いているので、再びたくさんの花を付けてくれそうだけど。
d0154685_10230355.jpg
メキシカンセージ(手前はカリガネソウ)。こんもり茂ってスラリと伸びた幾本もの花茎がきれいでした。車庫が風除けになってくれたらしく、他の場所に植えた子達よりも草姿はきれいです。
d0154685_16061685.jpg
シュウメイギク。見事に倒れてペッタンコ。。。ダメ元で添え木に縛りつけておいたら夕方になっても葉がしおれていないのを確認!。もしかしたら復活してくれるかも~♪。
d0154685_15133698.jpg
ベビーマラカス。マメ科の一年草。娘2が九州男児とご縁がありご挨拶方々九州旅行をしたのは去年の事でした。その道中の事、JR長崎線のとある駅長さんに頂いた種を蒔いてみたらこんなきれいな花が咲いたのですよ。思い出の詰まった子なので大切に育てていたのに、やっぱりみんなきれいに倒れちゃって(T_T)。折れた訳では無いので添え木に縛りつけておきました。
d0154685_19463772.jpg
花後に出来る種は風船の様に膨らんださやの中に出来ます。乾燥させてから振るとカラカラとマラカスに似た音がするのです。無事に熟してハートの形をした可愛い種が出来ると嬉しいな。
d0154685_19454186.jpg
こぼれ種のビオラが花を付けています。小さい身体で嵐にも負けずに頑張ったんだね。

花・ガーデニングランキング