2011年 10月 25日 ( 1 )

d0154685_17231967.jpg

レッドガーデンの小道も色鮮やかです。霜に当たれば途端に枯れてしまう儚い命、あとどれ位頑張ってくれるでしょうか。


d0154685_1730224.jpg

ルージュ・ピエール・ド・ロンサールがべーサルシュートの先に花を付けました。名前からしてピエール・ド・ロンサールの枝変わりか、はたまた親戚かと思いきや、全くの異品種なんですよ。交配親の系列が全く違うんです。それにしても花形がそっくりですよね~。不思議!。


d0154685_17543592.jpg

パイナップルセージの真っ赤な花。しおれた様に下を向いている蕾は開花と共に頭を持ち上げてきます。パイナップルの様なフルーツ香がする葉っぱは思わず食べたくなってしまいますね^^。挿し木も容易です。


d0154685_20233935.jpg

今年は完全無視してしまったうっこ庭のバラ達が健気に咲いています。何だか面目ない002.gif。。。この子は「ワイフオブバス」古いERです。花後の剪定で花芽が直ぐ上がってくる優良品種なのですが、最近カタログでも見かけなくなりました。いい子なのにな~


d0154685_17451165.jpg

    リトルホワイトペット。ポンポン咲きの可愛子ちゃん。スタンダードに最適です。


d0154685_17464147.jpg

     チャールズ・ダーウィン(ER)大輪花なのにうっこ庭のはちっこいんです025.gif


d0154685_17482917.jpg

パットオースチン(ER)。肥料もやらないのにたくさんの蕾をつけちゃって・・・。カットした方が来年の為にいいのは十分分かっているのですが、切れない~!。


d0154685_17494525.jpg

            え~っと、名前が出てこない。。。Fバンダ種です。


d0154685_1751217.jpg

デンティーンベス(HT)。ハイブリットティーローズと言うと、先が尖った高貴な剣弁咲きを想像しますが、こんな一重の子もいるんですね。


d0154685_17572849.jpg

         フェニックス・パープルのシックな花がたくさん咲きました。


d0154685_17593341.jpg

な~んて大人色なんでしょう012.gif。うっとりです。宿根して来年も楽しめるそうですよ。


d0154685_1812538.jpg

紫ルーシャン。素敵なネーミングが気に入ってブルーガーデンに入れました。宿根しているのか、こぼれ種なのかよく分かりませんけど、同じような場所で毎年芽吹いて咲いてくれます。


d0154685_1851746.jpg

初めて鉢植えで育ててからこの子は何代目になるんでしょう。春に芽吹いて蕾をつけて、ず~っと咲いているガイラルディア。霜が降りる前に室内に入れてあげると冬の間も花を付けています。不死鳥みたいな子ですね^^。黄色のほかにオレンジ色も庭で咲いています。

ポチッと
応援してね^^
人気ブログランキングへ